摂南大学校友会

HOME > 校友会とは?

会長挨拶

摂南大学校友会設立40周年を迎えるにあたり

卒業生の皆さん こんにちは。
摂南大学校友会会長を拝命しております、工学部電気工学科を1983年に卒業しました5期生の山口昌男です。

摂南大学校友会は2019年に設立40周年を迎えます。
この記念すべき40周年にあたり、「応援文化」の構築を記念事業の基本コンセプトに定め、また学校法人常翔学園の「四位一体」の経営理念のもと、本年度よりその具体的施策についての検討と計画の実施を進めます。

基本コンセプト:「応援文化」の構築~3つの柱~
1.「汗の文化」
   ともに汗を流し目標を達成する力を養う文化
2.「知恵の文化」
   知識や技術を支援し課題を解決する力を養う文化
3.「寄付の文化」
   積極的に活動する団体や事業に対する資金応援の文化

皆さんを取り巻く環境は様々ですが、応援可能な文化に主体的に参画くださり、校友の皆さんの総合力で「応援文化」の構築を実現してください。
学生、保護者、教職員、そして卒業生が、「四位一体」となり、「応援文化」の構築を実現することが、母校の発展に寄与することとなります。
摂南大学校友会設立40周年を、名実共に記念すべき未来に向けての更なるスタートラインにして行きましょう。

平成29年4月1日

摂南大学校友会 会長 山口昌男

校友会とは?

摂南大学校友会は、卒業生をはじめ、摂大の在学生から諸先生方全てをひっくるめて、摂大を愛してくれるみなさんのための会です。ですから卒業生だけでなく、先生および在学生のみなさん全員を応援する組織です。
また、みなさんが「摂南大学」というキーワードで、ひとつにつながることができ、学部学科および年代・世代の枠を超えた「絆」を形成しています。

具体的活動施策
摂南大学大学歌
contents